ご質問に対する返答" /> ご質問に対する返答 | 呉式太極拳研究会
<span itemprop=ご質問に対する返答" />

旧 太極拳よもやま話 未分類

ご質問に対する返答

2013年4月24日

 現在のネットで多くの「推手」動画が現れていますね。かなり激しいものもあります。当流派の若者(上海)達も皆、力尽くで相手を押したりします。太極推手は殴り合いではないですが、哲学的な知恵比べで大人しい勝負もします。ルールらしいものはありませんが、正しい推手を行っていれば怪我は有り得ないです。回しながらの「四正推手」から勝負することもあれば、他の手法からの勝負もあります。呉式太極拳は陳式や武式と違って長い間定歩推手の練習を進めています。14種類の基本手法をマスターしてから活歩推手へと進めます。私的には相手が力尽くで押しても自分の柔らかい体で相手の力を無に出来れば勝ちだと認識しています。自分が人を推す時はいつも微かな力しか使いませんが、相手が自分の力を交わせない時に直ちに引きます。(初心者の方を押し出さないことです)
 宜しければ、お会いして説明致しましょうか。当研究会は3回の無料見学を設けております。勿論、こちらに受講する拘束は一切ございません。当方としてもこのまま現在学んでいる太極拳を続ければ幸いに存じます。
 太極拳論ではこのような言葉があります:
 想推用意终何在、益寿延年不老春
 私個人が目指しているのは介護しなくてもいい老後です。
 http://www.geocities.jp/goshikitaikyokuken/

CATEGORIES & TAGS

旧 太極拳よもやま話, 未分類,

Author:

Links


上海鑑泉太極拳社サイト(中国語)

フル・コム山田英司氏による「本物の武術家が集い、様々な武術が学べ、先生と生徒だけでなく、先生同士も交流できるような武術のコミュニケーションスペース」です。2017年10月よりこちらでも指導中です

今井秀実師(呉式太極拳六代目弟子)による恵比寿・自由が丘・浜松の教室です。

 

表演選手を多数輩出している北海道の武術団体です。2016年より沈剛会長が定期的に指導に赴いています

非常に熱心な研究会会員の方による練習記録のブログです

研究会会員の方による、筋膜リリースで姿勢を整える新宿・神楽坂の整体パーソナルサロンです