「 投稿者アーカイブ:SHENGang 」 一覧

《内経図》と《授秘歌》

 本日の《内経図》は古代の方々が実際に内勁を修練する際に、かなり集中が出来た段階で所謂「心眼」で見た体の中の風景のようです。これはかなりの高いレベルの段階でありますが、例えば今から自己暗示で毎日のよう …

四性帰原歌(七言八句)の感想

 宋遠橋一七世が残された「四性歸原歌」で自己と他人の関係について語られました。太極拳修練や推手修練に対してかなりの参考価値があり、人生に対しても古代道教的学的な分析をしています。  原文:  世人不知 …

no image

四方山話移行のお知らせ

 ジオシティーズで書かせて頂いて参りました。四方山話ですが、画像がアップ出来なくなった関係で、今回は書きへ移行させて頂きました。ご不便をお掛けしますが、間もなく、ホームページからも直接アクセス出来るよ …

解釈の違い

 この話題はおそらく、世界ですべての分野に存在するものです。武道や武術でも論外ではないことは今日の沢山の武に関する流派が存在していることから簡単に認識出来ると思います。流派が出来るとなると、一般的には …

一番誤解の多い「按勁」

 太極勁が十三種類あることはこの一年間の間にずっと主張をして参りましたが、それぞれについて誤解があることは私だけではなく、多くの太極拳先生も口にしています。特に、楊式太極拳家元は私達呉式太極拳と同じ「 …

四十八年ぶりの釈放

 一人の人間を48年間に渡り拘束し、毎日のようにかなりの精神的なショックお与え続けてきたにが間違いなく日本の司法です。袴田事件ですがやっと、再審が決定されたようですね。しかし、太極人体論と社会福祉的で …

《八法密訣》からの解釈

 《八法密訣》は楊式太極拳や当呉式太極拳、一部の他派の太極拳が座右の銘として掲げられています。勿論、読み方の違いで解釈も若干違ってきますし、太極拳基本拳の違いでも微妙に違う説明になることはまさにその流 …

待機特養52万人に

 忙しい日々が続く中本日もバーミヤンでお昼でした。各テーブルに置かれている読売新聞のトップニュースを見てかなり複雑な心境になりました。待機児童ならこの国の希望なわけですが、待機特養だっと暗いイメージで …

侮辱されたら?

 世の中では本来、意識的に人を侮辱することはかなり少ないと思います。例えば精神的にかなり不安定で人様の気持ちを考慮する余裕がない方の文書や話しでは一番、無意識に人の自尊心を傷つくことが多いです。他にお …

毎日のブログ更新

 最近、親友から伺った話しですが、私が日本で毎日のようにブログを更新していることで少々有名のようです。勿論、炎上も結構ありますよ。無意識に何かを書いてしまって有意識的に読まれる方が違うふうに捉えてしま …

Links


上海鑑泉太極拳社サイト(中国語)


フル・コム山田英司氏による「本物の武術家が集い、様々な武術が学べ、先生と生徒だけでなく、先生同士も交流できるような武術のコミュニケーションスペース」です。2017年10月よりこちらでも指導中です

今井秀実師(呉式太極拳六代目弟子)による恵比寿・自由が丘・浜松の教室です。


表演選手を多数輩出している北海道の武術団体です。2016年より沈剛会長が定期的に指導に赴いています


非常に熱心な研究会会員の方による練習記録のブログです


当研究会会員の方による鍼灸院です。武術・格闘をされている方にお薦めいたします