武道家" /> 武道家 | 呉式太極拳研究会

旧 太極拳よもやま話 未分類

武道家

2013年7月26日

 先日、日本人で有名な武道家様がお亡くなり、ネットでは多くの方々がそのショックを隠せない様子は伺えます。そして複数の方が私にこの偉大な武道家のことは知っているのかとのご連絡がございましたが、この時点でこのわたくしのお付き合いの浅さを痛感いたしているところでございます。このわたくしという太極拳の本系のものですが、あまり多くの方とお付き合いをしていません。去年の年末迄、私が一般の方々へ太極拳を教えていないことは皆様に説明しているのですが、プロと方とのお付き合いも実はかなり浅いでございます。昨今のFACEBOOKのお陰でやっと多くのプロの方と知り合いになったのですが、一つわがままのことを言わせて頂くと本来、太極拳の修練者は自分自身の武道家意識が薄いにが一般的です。
 このような我が侭で人様から一定の距離を置くような未熟な人間でございます。その一番の理由はかなり口実のように聴こえているかもしれないですが、私は練習時間が足りないです。最近、嫌いではないお酒からも遠ざけておりますが、お酒を飲み出すと時間がかかりますね。少しでも練習時間が欲しいです。そして、もう一つですが、先祖が残されている呉式太極拳はかなりの内容がありまして、何とかその三分の一をこの日本に残していきたいですが、勿論、素早く把握できる方でしたらすべてお教えし、日本にも呉式太極拳のすべてを残しておきたい気持ちはやまやまですが、私はあと何年生きられるのかは誰も知りません・・・。
 このような気持ち毎日の「四方山」を書いております。私が死んだら誰かが出版して下さるのでしょうか?太極拳の色々な理論的なことを下手な日本語で記録しておりますが、ブログは消えることがありませんね。唯一つの気持ちで記録しております。それは呉式太極拳のすべてを失いたくないからです。呉鑑泉の生涯の財産ですから・・・。

 今は天の国で甘露を口にされている松田隆智様、私は貴方様とお会いしたことがございませんが、貴方様もきっと私達の呉式太極拳の様々な拳法、推手、武器、気功をこの日本に残して欲しいと願っているに違いがないです。どうか、天の国でこの私をお守りください。呉式太極拳が日本で継承していきますように見守ってください。

CATEGORIES & TAGS

旧 太極拳よもやま話, 未分類,

Author:

Links


上海鑑泉太極拳社サイト(中国語)

フル・コム山田英司氏による「本物の武術家が集い、様々な武術が学べ、先生と生徒だけでなく、先生同士も交流できるような武術のコミュニケーションスペース」です。2017年10月よりこちらでも指導中です

今井秀実師(呉式太極拳六代目弟子)による恵比寿・自由が丘・浜松の教室です。

 

表演選手を多数輩出している北海道の武術団体です。2016年より沈剛会長が定期的に指導に赴いています

非常に熱心な研究会会員の方による練習記録のブログです

研究会会員の方による、筋膜リリースで姿勢を整える新宿・神楽坂の整体パーソナルサロンです