当研究会紹介" /> 当研究会紹介 | 呉式太極拳研究会

旧 太極拳よもやま話 未分類

当研究会紹介

2013年12月17日

この話題を研究会を立ち上げてほぼ一年になった本日で言及しておきますが、今後も全く同じスタイルでやっていくかどうかは未定であり、当会の様々なやり方を私の一存で決めているわけではなく、実際に日々太極修練している一般の方々やプロの方々に話しをしながらより太極思想を発展して行けるよう努めていきたいです。そして、取り敢えず現在の当研究会の現状を四方山を通じて多くの方々にして頂くと考えました。公に一般公募して一年経ちますが、是非とも多くの方より研究会の今後の進み方などをご箴言を頂ければ幸いです。
 当研究会ですが、現在のところプロ一般を問わず、入会希望者に対してはまず師範である私との話し合いから始めます。これはあくまでも入会希望者の方々に対して不必要な無駄の時間をセーブすることと必要ない労力のセーブとの観点からのことに過ぎません。実際、話し合いの時点では入会希望者に対して色々なアドバイスもしますし、実際、話し合いの時点で入会見合わせる方もおります。私の研究会では基本的にどなたの入会も拒否しませんが、明らかに入会希望者のお体が問題を生じる場合に於いてこちらから入会の拒否する場合もあります。具体的にはこの様な方々になります:鬱病や引っ込み思案、または分裂病や対人障害などの精神的な病にかかっている方。特定の極端な気功や太極拳で既に気功偏差を起こしていて、当方では校正不可能な場合。他に当派と他流派の太極拳や気功と同時修練で今後気功偏差を起こす可能がある方々です。実際にどうしても同時修練をしないよう勧めていて無視され偏差を起こした方もいましたね。結果的に私の先見の明を認めてもその方は今まで修練してきた太極拳流派を修練し続けることになりましたが、今後は話し合いの段階でこれをはっきりとアピールして参ります。
 そして次に皆様にお願いしているのが三回の無料見学です。これについては既にサービスし過ぎではないかとのご質問もありましたが、自分としては三回の無料見学で三つのことを入会希望者に観察して頂けることを望み、皆様にお願いしている次第であります:,海了笋鮓て、このような人間と一緒に色々やって行けるのでしょうか・・・。個人レッスンの方は良いですが、一般レッスンを望んでいる方は回りの人間を見てみる必要もあり、世には何事に於いても人間的環境が大事であります。私の教え方が入会希望者に合うかどうかとのことです。日本語では十人十色といますが、自分の教え方がその一人ひとりの方々が確認する時間も与えるべきです。これで少々サービスし過ぎるかも知れないですが、入会してから学生さんが色々と後悔して不愉快な太極修練を続けるなら入会する前にたっぷりと時間を与えていくのが親切ですね。
 勿論、話し合いの途中でも見学の途中でもその方がご自分の意思で私の研究会を見合わせることが可能です。例え三回の見学の後でも去就はご本人に任せることにしておりますよ。これは現在首都圏の中に太極拳教室が四千を超えているとの情報から自分より太極拳の達人もいれば人徳に優れている方もいらっしゃるだろうとの憶測で無理して人を縛り付けない当研究会の本心でございます。
 そして、現在のところ、プロ一般を問わず多くの方々が勉強に訪れていますが、どの方もご自分の意思で練習に励んでいます。面白いことで最初の数人の一般の方々が私達の呉式二十四太極槍を見て是非ともやりたいとのことで私はかなり不安を感じていましたが、その数人の方は実に頑張っていましたね。太極拳を修練する前にあのかなり難度の高い二十四槍は中々大変ですよ、わたくしも太極拳を修練しはじめてから大分時間が経ってからやっと師馬岳梁より槍をやってもよいとの解禁令が出されたのですが・・・。でも、結果的に私は皆様に任せて良かったです。勿論、皆様は太極拳の修練にも力が入っていますね。会社員の方が出勤する前に太極拳の練習をしたり、ご自宅でお子さんや配偶者に太極推手を教え日々四正推手の練習をしたりして、もはや太極思想が日々の生活に不可欠な一部分になりかけていますね。本当にこの方々を見て私んも励みになり、自分自身の太極修練にも大きな助けとなっています。
 近頃はほぼ失伝寸前の秘伝である「太極八門五歩十三勢」の一部分を皆様が暫く自分一人で修練をしないとの条件で教え始めています。これは「太極八門五歩十三勢」が難度の高い気功術であることで、偏差などを恐れていての判断ですが、皆様もきちんと守って下さっており、本当に助かりました。
 呉式太極拳研究会のこのような流れはいかがでしょうか・・・。

CATEGORIES & TAGS

旧 太極拳よもやま話, 未分類,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Links


上海鑑泉太極拳社サイト(中国語)

フル・コム山田英司氏による「本物の武術家が集い、様々な武術が学べ、先生と生徒だけでなく、先生同士も交流できるような武術のコミュニケーションスペース」です。2017年10月よりこちらでも指導中です

今井秀実師(呉式太極拳六代目弟子)による恵比寿・自由が丘・浜松の教室です。

 

表演選手を多数輩出している北海道の武術団体です。2016年より沈剛会長が定期的に指導に赴いています

非常に熱心な研究会会員の方による練習記録のブログです

研究会会員の方による、筋膜リリースで姿勢を整える新宿・神楽坂の整体パーソナルサロンです