太極拳、中華伝統文化、改革、革命" /> 太極拳、中華伝統文化、改革、革命 | 呉式太極拳研究会
<span itemprop=太極拳、中華伝統文化、改革、革命" />

旧 太極拳よもやま話 未分類

太極拳、中華伝統文化、改革、革命

2012年11月13日

 そもそも、中華民族という人種は改革や変革、または革命が好きであることは世界中に有名です。国民性でしょうね!常に新しいものを求めるならば自ずと本来あるものを新しい基準で考える結果、改革へと進むでしょう?逆に日本人は全てに於いて安全を第一に考える民族ですので、改革を積極的に考えたくない傾向にありますね。改革か安全を大切にするかは一長一短ですが、ものによって、ことによってそれぞれの国民には向きと不向きがあります。日本のような安全を第一に考える民族は大抵、いろいろな物事を守って守って、それなりのマニュアールを作り、それを間違いなく行うことの免許制度を導入します。当然、他国の文化を真似する時は他国の免許迄も尊重し、自国の免許制度を制定する時も他国の基準を参照します。でも、日本人はいったんある物事、ある一つ分野でのマニュアールが作成されたら簡単には変更しません。

 逆に中国という国は少し違います。どの分野に於いてもその基準を数年ごと見直すことはあまり不思議ではありません。民法、刑法も常に変えていますよ。でも、本当は変えたら困るもの迄、変えてしまっていますね。文化革命の時に伝統文学である京劇をオケストラの伴奏で上演していましたね。少数民族の民謡を電子音楽で伴奏することもしばしばありました。漫才のような話しは他にも沢山あります。上海音楽学院とは日本の東京芸大位に有名で、クラシック音楽を専門とする名門中の名門ですが、日本人の谷村信司氏を招聘し作曲課程を教えているとか・・・。少なくとも谷村先生は東京芸大に呼ばれて作曲課程の担当になることはあり得ないでしょう。

 ただ、変革して困ることは多々、ありますね!近頃、上海へ行くと上海料理が殆ど食べられないです。というか食べさせて頂けるところがありません。新しい上海料理は改良料理と申します。(美味しくありません)クラシック音楽を近代風に演奏しても面白くないですね!能を今の学生言葉では無理ですよね!
 新体操のような太極拳も・・・。
 呉式太極拳研究会師範 沈 剛
http://www.geocities.jp/goshikitaikyokuken/  新しい太極剣動画をアプロードしました。合わせてご覧ください。http://www.youtube.com/watch?v=CctycY94ORY&list=UUWYxLXRMxsWa-taLIYOlyGw&index=1&feature=plpp_video  長くないですが、ステップがかなり難しく、私はこの七星剣を取得した時は一年の歳月がかかりましたが、今は一回練習するとたったの5分です。

CATEGORIES & TAGS

旧 太極拳よもやま話, 未分類,

Author:

Links


上海鑑泉太極拳社サイト(中国語)

フル・コム山田英司氏による「本物の武術家が集い、様々な武術が学べ、先生と生徒だけでなく、先生同士も交流できるような武術のコミュニケーションスペース」です。2017年10月よりこちらでも指導中です

今井秀実師(呉式太極拳六代目弟子)による恵比寿・自由が丘・浜松の教室です。

 

表演選手を多数輩出している北海道の武術団体です。2016年より沈剛会長が定期的に指導に赴いています

非常に熱心な研究会会員の方による練習記録のブログです

研究会会員の方による、筋膜リリースで姿勢を整える新宿・神楽坂の整体パーソナルサロンです