四方山への自信?" /> 四方山への自信? | 呉式太極拳研究会

旧 太極拳よもやま話 未分類

四方山への自信?

2013年7月11日

 現在のところ、昨日の四方山話しでは人気のFBから26個の「いいね」を頂きましたが、これは四方山を書き始めてからのマックスですね。一昨日の「いいね」はたったの4個でしたので、私も四方山について少し考えさせられました。勿論、毎日のようにほぼ太極拳という独特な狭い分野で文書を書くことはあまり楽ではないし、何回か挫折しそうな時もありました。一応、四方山な訳ですので、時折、笑い話しとしての存在でもどうかなと思っております。でも、正直なところ皆様にとって役立つ四方山になることは常に真剣に考えております。
 そもそも、何故この外人が日本語で「四方山」のような表現を使ってブログを書くようになったのかを、いつか皆様に分かち合いしたいと考えておりました。でも、何とか難しい小論文の起承転結方式で書くよりも今後の四方山の中で少しずつ話していけたらと考えております。
 本日は四方山を書く経緯の一つだけを申し上げましょう。
 中国の多くの偽ブランドはもう言う迄もなく、誰でもご存知のはずです。そして、ほぼすべての分野に於いて無責任な商売も中国人の中で展開しています。健康を願っての太極拳の業界でも例外ではありません。無責任商法の方々の取締はこの私の管轄ではないが、少なくとも太極拳本系の私が皆様に少しでも正しい太極拳を認識して頂けたら幸いだという出発点からブログを書くことになっております。この欠点だらけの私ですが、時々批判的な口調でブログを書く時もありこれが直接に「いいね」に繋がっているような気が致しますね。
 今後はなるべく人様を批判しないで太極拳的正論を展開出来ればと願っておりますがどうぞ、わたくしのブログをお読み頂ければ幸いに存じます。「いいね」は特にいらないが本系太極拳の相乗効果を少しでも太極拳をこよなく愛する皆様に提供したいという気持ちでこのブログを続けています。老婆心ですね。
 良薬は口に苦し……。

CATEGORIES & TAGS

旧 太極拳よもやま話, 未分類,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Links


上海鑑泉太極拳社サイト(中国語)


フル・コム山田英司氏による「本物の武術家が集い、様々な武術が学べ、先生と生徒だけでなく、先生同士も交流できるような武術のコミュニケーションスペース」です。2017年10月よりこちらでも指導中です

今井秀実師(呉式太極拳六代目弟子)による恵比寿・自由が丘・浜松の教室です。


表演選手を多数輩出している北海道の武術団体です。2016年より沈剛会長が定期的に指導に赴いています


非常に熱心な研究会会員の方による練習記録のブログです


当研究会会員の方による鍼灸院です。武術・格闘をされている方にお薦めいたします