古典哲学と近代社会" /> 古典哲学と近代社会 | 呉式太極拳研究会

旧 太極拳よもやま話 未分類

古典哲学と近代社会

2014年3月3日

 両者はまったく関係ないと言ったらそうですが、人間の成長プロセスから見ると性格的に成熟すればする程、余計かつ無駄な振る舞いが少なく、例え近代社会の最先端科学の分野であっても、トップレベルの技術者の皆様は決まって簡潔な生活習慣で日々を過ごしている方が殆どです。日本国のみならず世界のどの国の科学者もかなり古典哲学的な思考力で研究に取り込むことが一般的に知られています。当然のようにこの古典哲学と言う独特な分野ですが、誰もが簡単に把握出来るとは考え難く、数千年前に流行っていた生き方を近代生活の中での仕事や余暇に関連させることは、時折、私達の近代生活に馴染んでいる生身の体や脳が悲鳴を上げることもありますね。今日ではいくつの精神的な病いを患っている方でクラシック音楽を鑑賞されることが禁じられています。そして、私事ですが、実は私達が研究している太極拳もかなり古典的なものですので、クラシック音楽に通じるものが沢山ありますね。知らない内に近代社会と会わないと感じてしまう人は全然、珍しくないです。その為に出来る限り入会をされる前に一度面談をして、かなり古典的なもので近代社会とのギャップをその方になんだかの問題を引き起こすことになってしまうこともあり、最大限に伝統太極拳というものを近代社会の中で役立つことを最優先に考えることで、人々の精神面も当然のように太極拳修練に直接大いなる影響を与えていることは自分の人生の中で相当の割合を示していることは事実です。
 知人が私の在日歴を語る際に、長い間に自分の太極拳と言うものを殆ど封印していたことを冷凍状態と言っていましたが、実は自分が長い間考えたことはいかにして自分が幼い頃より研究してきた太極拳というものを遊び感覚で、そして非古典哲学に太極拳を解釈することでした。理由は近代社会にはこのような近代的かつ楽しさいっぱいの太極拳が売れます。でも、非常に残念なことで二十年近くかかったが結果らしい結果には至りませんでした。それでも太極拳研究会を立ち上げた自分にはかなり不思議に思っておりますね。研究会ではユニフォームもないですし、全国大会へ出場するチャンスもありません。そして、社会一般的な資格も取れないですが、マイナスだらけですね・・・。そして、なにより当研究会はあまり遊びのような太極拳を展開しないようにしていますし、教えるものもかなり多いです。近頃、自分が少し反省していることは、少々教え過ぎていることです。あまり詰め込むと一部の方は社会生活の色々な厳しさと沢山の太極拳内容で体力的余裕がなくなるのではないかと、今後はこのようなことも考えながら、皆様のご意見を伺いながら研究内容を定めていきたいです。当然のように研究会の学生の一人ひとりにすべて違う内容で展開をすれば私ひとりでは無理に決まっていますね。
 ところで、本当の話しですが、古代に限りなく近い太極拳をやっていると人間の性格も変わりますね。勿論、古典太極拳の動きを守っていくことが大前提になります。例えば骨盤を止めて腰を動かすことで人間の腸が若返り、日々の生活の中での苛立ちもかなり減ることは自分の体で分かっています。そして、正しく胸や肩を左右に揺らさないこと(動く場合もある)で体内の金木水火土の五行バランスがよくなり慢性病への予防効果も出てきます。そして、毎日のようにゆっくりと太極拳の練習をし、その「開合」に合わせての呼吸(亀息)が太極長拳を通して貫けるのならば、太極拳の全体での十三種類の内勁(十三勢)にもかなり近いはずです。と、ネット上にブログを書く人間は本当に簡単です。実際に太極勁というものを習得するには少なくとも十数年から数十年迄はかかってしまいます。そして、奇しくも太極勁を習得した人間の生活を見てみると何故か本当に地味で信じられない程シンプルですね。
 私は何とか太極勁らしいものを感じた頃はもう既に馬師と呉師が他界しましたが、でも、自分としては何故か途端に自分という人格がかなり薄くなっていて、もう一人の違う人の人格が自分の体を占領したような感じでしたね。かなり不安だった私は大叔父の馬海龍師と相談をしました。叔父はおめでとうと言ってくれましたね。「貴方は今成功に入口に立っているよ」と言われたのが六年前でした。
 その後ですが、タイムマシンに載って古代から近代へ来たような妙な感覚は常に自分の体の中にある感じがしますね。かなり疲れる時もありますし、人間関係で自己嫌悪に陥ることもあります。そして、何故か歌舞伎や御能、ルネサンス音楽が好きになり始めたのです。でも、一近代人として生きていかなければなりませんが、これが太極拳を古典哲学として探求し続けるすべての人間の定めなのでしょうかね。太極拳は私達の体だけではなく、私達の脳も確実に変えていることは確かです。
 

CATEGORIES & TAGS

旧 太極拳よもやま話, 未分類,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Links


上海鑑泉太極拳社サイト(中国語)


フル・コム山田英司氏による「本物の武術家が集い、様々な武術が学べ、先生と生徒だけでなく、先生同士も交流できるような武術のコミュニケーションスペース」です。2017年10月よりこちらでも指導中です

今井秀実師(呉式太極拳六代目弟子)による東京・恵比寿の教室です。


表演選手を多数輩出している北海道の武術団体です。2016年より沈剛会長が定期的に指導に赴いています


非常に熱心な研究会会員の方による練習記録のブログです


当研究会会員の方による鍼灸院です。武術・格闘をされている方にお薦めいたします