環境" /> 環境 | 呉式太極拳研究会

旧 太極拳よもやま話 未分類

環境

2013年12月7日

 このテーマは以前も書かせて頂いたことがありますが、世にはどのような分野に於いても環境が大切ですね。特に太極修練のような宇宙万物とも例えられている独特な分野では環境は言うもでなく重んじられています。武当山が世界文化遺産であることで有名で日本人の皆様も実に多くの方が訪れたことがあるのでしょう。聞いた話しでは建物自体がすべて方位学に沿って建てられているようです。それもそのはずですが当呉式家元でも太極修練は南向きで始まります。現在の武当山太極拳は専門家の分析によると楊式太極拳や制定太極拳の混合型ではないかとも言われており、文化革命に厳密的破壊は実に深刻だったことがわかります。でも、私達の先人が如何にして太極という芸術的な武道を方位や陰陽五行と繋がらせ、最も太極修練に有利な環境選びをしていたことが明らかですね。太極修練では初心者だっとなるべく狭い空間を避けることが当派では勧められていますが、内家拳的な考えだっと人様には教えることが出来ない為、いつも自分家のお庭で塀の中で修練することは実に多かったのです。封建社会的では真似されて盗まれることを一番心配していたようですね。そして、閉鎖的な教え方で多くの技を失伝してしまったことも実に痛ましい事実であります。
 私の研究会も実はなるべくして自然の中で太極修練を行っています。学生の方はプロから一般迄、様々な職業をこなしている方の集まりです。ある会社員の方はいつも朝早起きして、出勤前に太極拳の練習をすることは日課です。勿論、家の近くの公園ですが、近くに馬の放牧も行われていることでいつかは乗馬して太極二十四槍でもやってみたいとか・・・(太極二十四槍は元々馬上のものだった)また、最近は朝の練習を終えて振り向いて見ると何人かが後ろで真似しているとか・・・、太極文化はどう見ても日本人の心に近いものでございますね。わたくしも自然の中の太極修練が好きです。時間があれば日帰りで近くの山へ行き数枚の写真撮影の楽しみもあるのですが山頂での「八門五歩十三勢」修練は実に気持ちがいいものですね。太極は森羅万像的な起源で人体を小宇宙のように例えたりしています。なのであまり狭い空間での修練は実にこのような大きなスキールを持つ芸術的武道に相応しくないでしょう。そして、当派のような槍があり、剣があり、活歩推手があり室内と言っても相当大面積の体育館でないと中々無理ですね。
 だが、この浮世のすべての環境もその両面性を備わっており、どのような環境も欠点がありますね。昨日の上海ですがPM2.5がついに500を突破したそうです。このままだっと日本がいつかこのような大気汚染の犯されてもおかしくないですよね。もう外で太極拳が出来なくなったら私はどのような物件にするのかは実に頭が痛いです。そして、自然はいつも変化しており突然の雨や雪の時も不慣れの室内での練習も経験したことがございます。女性の見学者の方が何故かエアコンの下で練習していた為気分悪くなったこともありますし、槍を天井に刺してしまうアクシデントも発生しましたね。環境はプラス的要素もマイナス的要素もあり、上手くコントロール出来れば太極や気功偏差も有り得ないはずです。一方、道教用語で「三才」と言う表現はまさに自然のことを指していますね。「三才」とは天地人のことですが杓子定規的に考えると太極修練は自然の中で行うべきでありましょう。
 でも、自然の中では人間を誘惑するものや人為的な妨害もございます。わたくしは何度もトップに煽られて倒れそうな時があります。呉式では基本的に片足の踵で重心をとる時が多く、集中していると実に僅かな外界の変化で立てなくなります。(一羽不能加、一蠅不能落)今年の冬に上海で太極拳練習時も突風に煽られて倒れそうになったのですが、公園の他の太極拳練習者より色々としっかり立つご指導を受けたことが記憶に残っています。そして、自分が時々練習しているかなり大きい公園ではピッコロやトランペットの練習者が大勢です。自分は音楽とは無縁で音楽家の父親譲りで音感はままですね。太極拳を修練していて遠くから漂ってくるかなり外れている音程による演奏で何度か偏差起きそうな事件がござましたね。まあ、人間は実に誘惑に弱いです。

CATEGORIES & TAGS

旧 太極拳よもやま話, 未分類,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Links


上海鑑泉太極拳社サイト(中国語)


フル・コム山田英司氏による「本物の武術家が集い、様々な武術が学べ、先生と生徒だけでなく、先生同士も交流できるような武術のコミュニケーションスペース」です。2017年10月よりこちらでも指導中です

今井秀実師(呉式太極拳六代目弟子)による恵比寿・自由が丘・浜松の教室です。


表演選手を多数輩出している北海道の武術団体です。2016年より沈剛会長が定期的に指導に赴いています


非常に熱心な研究会会員の方による練習記録のブログです


当研究会会員の方による鍼灸院です。武術・格闘をされている方にお薦めいたします