気功への憧れ" /> 気功への憧れ | 呉式太極拳研究会

旧 太極拳よもやま話 未分類

気功への憧れ

2013年7月18日

 この頃のインタネットを拝見していると24時間で気功習得出来るなどの広告が横行していますが、本来、わたくしは気功専門ではないし、気功で病気を治療するになると、気功師自体がかなり大変ですよ。師馬岳梁でさえ公に気功治療を行っていなかった程です。師の言葉では人間の気は限られているがこれを増やすことはとても難しいそうです。実際、太極拳は元々、無意識の間気の訓練もしますが、私が30数年間の修練では、気功という分野に於いて殆ど収穫がないと言ってもいい位乏しいものでした。原因はいろいろありますが、最も大きいな原因はおそらく人間が生きている間体内のエネルギーを常に消耗しているからです。
 気はそもそも、すべての人間の体に存在しており、様々な内外の環境で変化します。古代道教では気を養う術で人間の長生きを願っていました。200歳以上生きていた人も珍しくなかったようですが、現在の気功師はあまりそんなに長生きしていません。私もこの中の詳しいことを論じる資格もないでしょうが、常識的に考えると古代の道士は気を養うことに専念していましたね。他人の病気の治療はおそらく行われていませんでした。結果、長い間養い得た気を自身の長生きへまわしたとのことでしょうね。現在の気功師の皆様はご自身で長い修練で集めた気を他人の病へ回しており、その人助けの精神は礼賛に値するものだが個人的には大損をしましたね。
 このわたくしは30数年間の駄目な修練で気の習得が乏しく、人様の病の助けなどめそもありませんが、私よりもはるかに気功修練で成功している方々には本当に頭が下がりますね。なにしろ、多くの患者さんに大変貴重な気を分けてくださっているからです。皆様もご自分の気を他人に上げなければ、古代道士みたいに200歳近く生きているに違いがないでしょう。
 ここで一つの逆説を申し上げたいのですが、人様に気を上げないで、その素晴らしい修練方法を商売にして、気功師も一般人(気功師予備軍)も皆200歳が保証され、多くの方々が健康で長生き出来るようになると……、おっとっと、地球人口倍増で食料が足りなくなります。  ( >Д<;)
 わかりました。神様がきっとこのように多くの気功師の皆様に治療をさせ、世界の人口をコントロールしていますね(((o(,※*)o)))
 本日の「四方山」でFACEBOOKいいねゼロを目指します。

CATEGORIES & TAGS

旧 太極拳よもやま話, 未分類,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Links


上海鑑泉太極拳社サイト(中国語)

フル・コム山田英司氏による「本物の武術家が集い、様々な武術が学べ、先生と生徒だけでなく、先生同士も交流できるような武術のコミュニケーションスペース」です。2017年10月よりこちらでも指導中です

今井秀実師(呉式太極拳六代目弟子)による恵比寿・自由が丘・浜松の教室です。

 

表演選手を多数輩出している北海道の武術団体です。2016年より沈剛会長が定期的に指導に赴いています

非常に熱心な研究会会員の方による練習記録のブログです

研究会会員の方による、筋膜リリースで姿勢を整える新宿・神楽坂の整体パーソナルサロンです