毎日のブログ更新" /> 毎日のブログ更新 | 呉式太極拳研究会

旧 太極拳よもやま話

毎日のブログ更新

2014年3月25日

 最近、親友から伺った話しですが、私が日本で毎日のようにブログを更新していることで少々有名のようです。勿論、炎上も結構ありますよ。無意識に何かを書いてしまって有意識的に読まれる方が違うふうに捉えてしまうことは私のみではなく、他のブログを書いている友人もきっと経験したことがあります。

 誤解は到底、誤解ですので出来る限り避けたいものです。ということで自己反省した先日に決めたことは言語力不足の私なら文書を短くして、人々に伝わることを最優先にします。

 そして、毎日の太極拳修練で体が素直に感じたことを書くならば炎上もなくなると思います。人間と言うテーマは少々、人々を赤裸々に描きすぎるところもあって、今後は検討したいと存じます。

 本日は太極修練後に特に感じたのが体全体の飽和感でした。本人は師馬岳梁や叔父馬海龍が提唱する「?政勁」は力と力の間の緩和領域との説を支持しています。そうすると、全身が水のように飽和されてくる感覚は間違いがないと思います。

 「?政勁」は八卦の中では乾位になり、南方角です。道教易経の中ではこのように説明しています。「乾、元亨利贞]。八門五歩の基本中の基本で毎日の太極拳修練の中で少しずつ体験して積み重ねていくしかないと思います。

CATEGORIES & TAGS

旧 太極拳よもやま話,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Links


上海鑑泉太極拳社サイト(中国語)


フル・コム山田英司氏による「本物の武術家が集い、様々な武術が学べ、先生と生徒だけでなく、先生同士も交流できるような武術のコミュニケーションスペース」です。2017年10月よりこちらでも指導中です

今井秀実師(呉式太極拳六代目弟子)による恵比寿・自由が丘・浜松の教室です。


表演選手を多数輩出している北海道の武術団体です。2016年より沈剛会長が定期的に指導に赴いています


非常に熱心な研究会会員の方による練習記録のブログです


当研究会会員の方による鍼灸院です。武術・格闘をされている方にお薦めいたします