暴行罪と傷害罪、そして発勁" /> 暴行罪と傷害罪、そして発勁 | 呉式太極拳研究会

旧 太極拳よもやま話 未分類

暴行罪と傷害罪、そして発勁

2014年1月22日

 この数日に大物芸能人が往復ビンタによる暴行事件でテレビが賑やかになっていますね。しかも日本の法律では怪我していなければ暴行罪になるそうで懲役3年または罰金だそうです。もしも傷害罪になると懲役が15年迄は可能になるそうです。私は現在の中国事情がよく理解出来ていない部分がかなり多く語る視覚もありませんが、かつてでは所謂武道家が障害事件を起こしては罪に問われ、示談で多額のお金を支払いさせられる事件がかなり多かったです。いつも公園で私達の太極拳教室の横で「大雁功」を教えていた青年も友達が人と揉めていた為、手が出てしまって相手に怪我をさせたことで貯金が全部取られてしまった事件がありました。師馬岳梁が公園で多くの挑戦を受けたことがあり、やむを得ず倒した場合は師が救急車を呼び、医者代を相手に支払っていましたね。本当のところは警察などの調査に協力すれば、中国の法律では相手様が先に手を出したのならば、銭一つも払う必要がないですが…、でも、師はかなり忙しい人間で一々警察の調査に協力していられないことは事実です。そして何より、馬師が人格者でありました。暴行や傷害とはあまり関係していないですが、かつて、上海実家の近くにある公園で発勁系の太極推手で仲間同士が練習していたところ、一方がもう一方を飛ばして細い樹に当たり折ってしまいました。たまたまその樹がまたお高い品種でしたね。公園側は当然、貴方たち弁償しろとしか言いませんね。それもまた警察沙汰で結局は二人の一ヶ月の収入がパーでしたね。その後、仲間が不仲になり公園に現れなくなりました。当呉式では毎月にように上海の各公園で公演をしていますが、その時の推手公演は回りに必ず数人の助け人がおります。私達は発勁系ではないですが、万が一倒れそうになった時は回りの者がすぐ手が伸びますし、部外者の当たることもなくなりますね。
 25年前に日本に上陸してから日本国の高知国家ぶりに驚きました。治安の悪い未開の国々では街中に殴り合いでごった返しですが、日本はこのような乱れたことはないですね。そして、日本国で例えばお酒が入って自己コントロールが出来ない時に相手に手を出してしまった時はかなりの厳罰があり、例え示談になっても多額の慰謝料が支払わされます。平和国家の日本で暴行事件が以前より多発していることも事実ですが、各方面の分析では近年、外人がかなり日本に住み着いていることで社会治安が悪くなったとの結論が出ています。私もこれに賛同しています。私達は少なくとも日本人と違う義務教育を受けており、しかも、自国のデタラメな癖がついていることは事実です。日本に四半世紀も漂流している私ですが、時々日本社会に合わない行動や発言もしていますね。一時期は相手のご質問に対して2~3秒位考慮して答えをする習慣にしていましたが、逆に日本人の方からはそのご質問に対する理解度が問われたことがあって、すぐに応えるようにしました。結果的に瞬時に日本語での回答だけではなく日本国の社会性に沿っているかどうかも瞬きの間に判別をしなければなりません。これはおそらく、私の一生の課題でございますね…、日本語も完璧ではありませんのに…。
 話しは暴行と傷害に戻ります。先日は来日にしてはじめてキックボクシングの試合を観戦しました。関係者の話しによると戦っている間に起きた傷害は互いに責任を問わないと言う法律上の手続きもあるそうです。勿論、大連盟では当然のように保険をかけているはずですね。私の知人の空手家では道場でも保険をかける程、日本らしい厳密さが本当に感動的です。
 太極拳ではそれほどの激しい「戦い」はないですが、当然のように剣や槍を扱う場合はかなりの注意が必要ですね。
 しかし、日本にも発勁系の太極推手や他の中華武術が見られますが、たたの演技なら何も起きませんが、本気で学生を飛ばしたりしているといつか傷害事件が起きるかもしれませんね。だって、武術教室に入会する際に、今後は飛ばされることもあるとの契約などはしていないでしょう…。これは皆さんの為の忠告です。訴えられたら慰謝料ですよ。訴えられなくても生徒さんがいつか去ってしまいます…。

CATEGORIES & TAGS

旧 太極拳よもやま話, 未分類,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Links


上海鑑泉太極拳社サイト(中国語)

フル・コム山田英司氏による「本物の武術家が集い、様々な武術が学べ、先生と生徒だけでなく、先生同士も交流できるような武術のコミュニケーションスペース」です。2017年10月よりこちらでも指導中です

今井秀実師(呉式太極拳六代目弟子)による恵比寿・自由が丘・浜松の教室です。

 

表演選手を多数輩出している北海道の武術団体です。2016年より沈剛会長が定期的に指導に赴いています

非常に熱心な研究会会員の方による練習記録のブログです

研究会会員の方による、筋膜リリースで姿勢を整える新宿・神楽坂の整体パーソナルサロンです