太極拳と映画とドラマ・・・" /> 太極拳と映画とドラマ・・・ | 呉式太極拳研究会

旧 太極拳よもやま話 未分類

太極拳と映画とドラマ・・・

2012年11月28日

 間違いなく、多くの方々がテレビドラマや中国映画を通して太極拳やその他の中華武術を知ったのではないかと思います。特に昨今のCG技術が進歩し3D動画で見る所謂《功夫映画》はなかなか綺麗ですね。美しい乙女が武術ドレスを着用し、更に真っ白のシルクのような長~い透明な上着を羽織って、手には七星の剣らしきものでしょうか。その凛々しい姿はまるで仙女が天から降りたようですね!私は一人の太極拳修練者でありながら、若いはあの辺の映画が好きでした。映画スターさん達は実によく練習していたと思います。中国大陸ではLi pinpinという有名な女優さんがいます。どんなに難度の高い映画でもすべて自分で演じ切る習慣があるようです。白髪の魔女を演じる為に一所懸命武術を練習し肋骨数本も折ったとか・・・。本当に頭が下がりますね。でも、誠に残念ながら、彼女の拳法は綺麗だが、実戦では使えないことは少しでも武道んび詳しいかたでもすぐわかります。(中国武術、日本武術問わず)いつか彼女に連絡して何かを教えて差し上げたいものですね。だって、折角あれ程一生懸命練習して来ましたので、少しでも正しいものをやって頂ければ、あの女優さんは本当に強くなにますね。

 何で、太極拳の師範がこのようなふざけた話しをしているかといいますと、昨今のい武道家達は教えることに専念するのはよいですが、練習はあまりしていないからです。毎日の仕事が忙しいですね。一日中生徒さんの練習を見て上げたら確かに疲れますね。夜は夜でノミュニケーションがあり、一杯飲んだら私だって寝てしまいます。本当に本当に、勤勉することだけは私はあの女優さんに学びたい位です。もっともっと、太極拳の基本拳を磨きたいですね。

CATEGORIES & TAGS

旧 太極拳よもやま話, 未分類,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Links


上海鑑泉太極拳社サイト(中国語)

フル・コム山田英司氏による「本物の武術家が集い、様々な武術が学べ、先生と生徒だけでなく、先生同士も交流できるような武術のコミュニケーションスペース」です。2017年10月よりこちらでも指導中です

今井秀実師(呉式太極拳六代目弟子)による恵比寿・自由が丘・浜松の教室です。

 

表演選手を多数輩出している北海道の武術団体です。2016年より沈剛会長が定期的に指導に赴いています

非常に熱心な研究会会員の方による練習記録のブログです

研究会会員の方による、筋膜リリースで姿勢を整える新宿・神楽坂の整体パーソナルサロンです