太極は最も速い拳法です" /> 太極は最も速い拳法です | 呉式太極拳研究会

旧 太極拳よもやま話 未分類

太極は最も速い拳法です

2013年12月27日

 このテーマーは丁度今から一年前当たりに書きたかったのですが、でも、その当時ではまだ時期尚早との判断は正しかったのです。これは多くの方が私と長い間に渡り推手を交わしていないと中々説明出来ないことであり、勿論、今日でもこのテーマーを書くには随分勇気が必要ですが、下手に適当に書いてしまうとブログの大炎上も免れない程に大変に難しい話題です。これはまず、太極拳を武道として認めるべきかどうかということと、本日のテーマーの太極拳は何故稲妻のような速い拳法であるかの二点を説明しなければなりません。結構難しいですね。
 太極拳は武道かどうかは、今日の世界お見渡す限り太極拳と言う種目が実に数億人の練習者がおり、you tube 動画ではかなり色々な太極推手や散打の動画もかなり豊かに異彩を放っていますね。しかし、1956年代に出来た競技太極拳は残念ながらまだ五輪の正式種目になっていないですし、伝統太極拳の巨匠の皆様も何故かご謙遜で世界の異種格闘技に参加していません。このはしたである私ですか?ああ、50歳になって持久力はあまりなくて試合に出るのがかなり難しくなりましたね。そして、自分の最も大きな原因は「太極勁」の修練が難しくてまだ最上級レベル迄は待ち遠しという感じですね。私が思う現在の太極家の中で最も異種格闘技の舞台に近い者はおそらく中国陳式太極拳の王戦軍さんであります。ある程度の太極勁も身に付いており、まだ若くて身体能力も抜群でパンチ力も結構いけますが、でも、何故か今日に至るまで太極門からは誰一人も異種格闘技に出た人がいませんね。原因らしい原因も私はよくわかりませんが、およそこの位の遠慮から世界進出していないのではないかと勝手ながら思っております。まず、太極拳は道教思想からのものであり、道教の無為無争思想の元で体の修練を最優先にしているのではないでしょうか。もう一点では太極拳が本来、弱者の拳法として有名ですが、あまり強い武道家と大きな舞台で戦うものではないとの説も理屈は通りますね。結果的に異種格闘技関係と五輪関係で太極拳という武道を強い武道として主張することはかなり無理がありますがこれはどちらかというと昨今の太極拳自体がその独特な本質によりかなり弱くなったことに過ぎないです。少し昔の太極拳は確かに強かったのですね。
 そして、私が信じている太極拳はかなり速い武道であることは現在、太極拳家元の者どももまだ信じているようです。ここで一つの説明をしたいとおもいます。私が本日申し上げている太極拳の速さとは本流派の太極拳快架の速さでもなく、親友の廖峰さんの忽雷架のような速い太極拳という意味でもありません。実は現在の各流派の中でゆっくりと練習している太極拳が実に稲妻のような速さを持っています。では、何故遅いのでしょうかと、そちらの貴方はきっとこうつぶやいていますね。答えは簡単ですよ。現在、私のところで太極拳を勉強している学生の皆様はこれについては結構わかるようになったと思いますが、私と無縁の方にも一応、説明してみたいと思います。ご周知の通り、太極拳を実際に使う時は一般的に推手という形になりますね。推手をしているうちに、より軽く相手をさわり、よりゆっくり動いていれば、相手の一瞬の変化がわかりますね。そして、それぞれの一瞬は実に短いものであり、相手様の一瞬の間違いを見つけることは自分にとってもかなりの早業になります。まさに稲妻のような一閃ですね…。そして、あまりにも早すぎていて、発勁なんかをする時間もないですね。謂わば、相手様の一瞬の間違いを一閃して捉え、僅かな力しか使えないような感覚で相手様を不利にしてなんだかの形で重心を崩すか失わせるかです。ああ、実に説明し難いですね。これは太極勁の修練と同じくらいに文書にし難いテーマーです…。
 このような説明では結局、よもやま話しの皆様にご迷惑をお掛けしてまことに申し訳なく存じますが、お時間があったらここ秋津の公園にでも遊びに来てください。少しでも推手の交流をしてみませんか、私が推手を交えながら一生懸命説明致します。本当にご遠慮なく無理して皆様を倒すような推手は当研究会ではしておりません。和気藹々でやっていますよ。いらっしゃってください。

CATEGORIES & TAGS

旧 太極拳よもやま話, 未分類,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Links


上海鑑泉太極拳社サイト(中国語)


フル・コム山田英司氏による「本物の武術家が集い、様々な武術が学べ、先生と生徒だけでなく、先生同士も交流できるような武術のコミュニケーションスペース」です。2017年10月よりこちらでも指導中です

今井秀実師(呉式太極拳六代目弟子)による恵比寿・自由が丘・浜松の教室です。


表演選手を多数輩出している北海道の武術団体です。2016年より沈剛会長が定期的に指導に赴いています


非常に熱心な研究会会員の方による練習記録のブログです


当研究会会員の方による鍼灸院です。武術・格闘をされている方にお薦めいたします