太極は人間性、そして人間そのもの" /> 太極は人間性、そして人間そのもの | 呉式太極拳研究会

旧 太極拳よもやま話 未分類

太極は人間性、そして人間そのもの

2014年2月21日

 数日前に言及した「太極授受論」にもはっきりと同じ師匠が教える弟子で太極拳の型も理論に対する解釈もかなりの差があることは、今日の太極拳界隈のyou tube動画をご覧になればすぐお分かりになることですが、勿論、武道はすべて人間の体、またはなんだかの器具(武器)を通しての動きになる為、一人ひとりの機能の差も、関節や筋肉の軟らかさも、そして多くの格闘技では体重別に分けて戦わせる方法で体格の差で不利がないように取り計らっています。太極拳はまた、体格の差を気にせずに僅かな力で戦うと言うスタイルから、脳で体の内外をコントロールすると言う独特な修練から、最上級の太極勁の習得は従来ひつ握りとされてきた太極門に中でも本当の意味での成功者がかなり少なく、個性によっては太極拳とまったく関係ない拳法まで発展を遂げてしまうものもあります。当然、どのような脳でどのような体の内外の様々な要素やエネルギーをコントロールすることですので、一人ひとりが違っても仕方がないような気が致します。コントトールと言う私達なりの日本語訳は元々、太極拳用語では「以心行気」に当たりますが、流派が違うことで「以心行気」が結果的に自然に体内のエネルギーが動くことと違って、一種の自己暗示のような修練もとしても用いられていますし、更に腹式呼吸の誤解によって太極拳は他に武道にもまして人間そのものが現れている様が一際目立っています。
 太極門の多くの先生方が入門希望者に対し人格の審査を厳しくしていることはきっと、深い秘密ではないでしょうね。本当の厳しい流派は反逆行為をしたら「天打雷劈」まで誓いをさせられます。その反逆行為は勿論沢山ありますが、中には他の流派の太極拳を学ばないとはっきり決められた流派もかなり多いです。当派はあまりこのような厳しい決まりがないですが、勿論、複数流派同時研究されている方には難しい気の使い方などは教えにくいですね。それでも、リスクを背負って試みしていますが、他の流派だと面倒臭い為、複数修練は許可しないのが殆どです。それも今日の私なら十二分に理解していますね。遥か昔、太極拳創始者である張三豊先生よりも前の方で許宣平先生がいって、「授受論」は許先生がはじめて言及されたとの説が有力ですが、その当時でさえ同じ師匠の弟子が違う太極拳の型と理論を持つことを言及していますね。大変勝手な想像にすぎませんが、太極拳は個人の「董勁」が様々であり、内外のパワーのコントロールの仕方も相違があっても当たり前でしょうかと、そしたら同じ祖先より伝わってきた太極拳も本当は一人一流派でもまったく不可能とは言えませんね。今日になってやっとかつての師馬岳梁が他流派のご兄弟とのいくつの会話が理解出来たような気がします。「馬先生、私は楊家の弟子ですが・・・」「太極は皆、同じ原理です。修練すれば同じ結果に至ります。」でも、馬師は呉式に入門してからは他の拳法をすべて止めたのでした。おそらく、「以心行気」の難しさが体験したのでしょうね。
 そして、奇しくも呉英華師と馬岳梁師の太極拳の型が微妙に違うことが多くの人に知られています。勿論、師匠と言ったら呉鑑泉一人しかいませんが、ここで私が長い間の太極勁修練で感じたのがこうです。個性ですね。太極勁は個性によって董勁でかかった時間もプロセスも皆違いますね。古代道教太極拳では「修身養性」との言い方で世に知られていました。わたくしが経験してきた太極門直系の兄弟や先輩の皆が殆ど性格が優れていることから、太極勁の修練は人間の性格の修練でもあることとの結論に至るには簡単な話しでしょう。太極拳を天地万物の修練として取り組んでいる凄い太極拳教室もかなり多いですが、私的には人間そのものが小さな宇宙であり、その人間の外的においても内的においても修練していけばきっと本物の太極勁に辿り付きます。
 勿論、武道になると内勁の修練は欠けてはならないものですが、私達の個性も実は武道の実力に大きな影響を与えるものでありますね。特に太極拳のような「以心行気」で自分の体のすべてを優先で改善していく拳法です。太極拳は心の拳法です。これは、日本人が一番よくわかるはずですね。英語でHEARTと言う言葉ですが、日本語では心と心臓の二つほ言葉として分けられていますね。この他に言語よりも繊細な心できっと、太極拳と言う「心の拳法」を心で理解出来る日を待ち望んでおります。

当研究会facebook pageアドレス:https://www.facebook.com/goshikitaikyokuken

CATEGORIES & TAGS

旧 太極拳よもやま話, 未分類,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Links


上海鑑泉太極拳社サイト(中国語)

フル・コム山田英司氏による「本物の武術家が集い、様々な武術が学べ、先生と生徒だけでなく、先生同士も交流できるような武術のコミュニケーションスペース」です。2017年10月よりこちらでも指導中です

今井秀実師(呉式太極拳六代目弟子)による恵比寿・自由が丘・浜松の教室です。

 

表演選手を多数輩出している北海道の武術団体です。2016年より沈剛会長が定期的に指導に赴いています

非常に熱心な研究会会員の方による練習記録のブログです

研究会会員の方による、筋膜リリースで姿勢を整える新宿・神楽坂の整体パーソナルサロンです