呉式太極拳逆丁字歩" /> 呉式太極拳逆丁字歩 | 呉式太極拳研究会

旧 太極拳よもやま話 未分類

呉式太極拳逆丁字歩

2013年6月23日

 これは内股して両足が90度になることです。私のような足が硬い人間だといつも苦労しますね。これは骨盤を絞り込むことにも繋がるのですし、理論的には痩せることにもつながります。が、私はなかなか痩せられないことで心配しています。しかも、自分でいろいろな口実を作って弁明していて、実に狡いですね。
 本当のところ、太極拳を練習することは一人の人間にとって激やせになることもなく、太ることもないです。いわば丁度いい体を目指していますね。でも、筋肉が柔らかくなった分太極拳修練者が食生活を注意しなければ太り易いことは事実であります。特に太極拳をいつも長時間修練する方は消耗が多いですし、お腹減りやすいことも珍しくありません。そして、太極拳が人の全身の筋肉を柔らかい筋肉へと変えていくことを最優先にしているので結果的に太極拳をやっている人の一部分が太ってしまっていることも事実であります。
 でも、古典道教太極拳ではすべての修練者に「少食」を呼びかけています。そしてセックスも気をつけるように箴言しています。太極拳の練習は実に大事ですが、生活もいろいろと気を遣うべきです。幸い、日本がお魚中心の和食がメインですので太極拳修練にはよく似合うような気がします。
 そして、人間の肥満はいろいろな要因があって、最近になると遺伝も肥満の原因であることは判明しました。そして、どんなに食べても太らない人間もいますし、食べ方を変えて痩せた人間もいます。
 痩せ過ぎてもいけませんが、近代医学によれば色々な病気が激やせの方の体から発病するそうです。
 よの中何事に於いても丁度いいが一番よいはずです。

CATEGORIES & TAGS

旧 太極拳よもやま話, 未分類,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Links


上海鑑泉太極拳社サイト(中国語)


フル・コム山田英司氏による「本物の武術家が集い、様々な武術が学べ、先生と生徒だけでなく、先生同士も交流できるような武術のコミュニケーションスペース」です。2017年10月よりこちらでも指導中です

今井秀実師(呉式太極拳六代目弟子)による恵比寿・自由が丘・浜松の教室です。


表演選手を多数輩出している北海道の武術団体です。2016年より沈剛会長が定期的に指導に赴いています


非常に熱心な研究会会員の方による練習記録のブログです


当研究会会員の方による鍼灸院です。武術・格闘をされている方にお薦めいたします