呉式太極刀と十三槍の話し" /> 呉式太極刀と十三槍の話し | 呉式太極拳研究会

旧 太極拳よもやま話 未分類

呉式太極刀と十三槍の話し

2013年4月21日

 多くの皆様がご存知のように、呉式太極拳は技の多さで有名です。これは誠に自惚れながら創始者呉鑑泉の人柄から来たものだと私が信じています。呉師の温厚な性格でかつては多くの人に慕われていました。太極拳家は勿論、文人や画家も呉家に出入りするのは日常茶飯事でした。
 近頃に呉式太極拳愛好家の方より、呉式太極刀は出来るのかとのご質問がございました。確かに当流派では九十九式太極刀がございますが、但し、これは恐らく呉式武器の中で最も難しく、型崩れもかなり多いようですね。you tube で見ている限り、えェ~?これが呉式と思うものがかなり多いです。上海の同門の者が九十九式に勝手に跳躍や少林刀の型を足してしまい、見た目は本当に綺麗ですね!でも、太極刀ですから太極の味がないといけませんね。
 私は二十歳を過ぎてから師呉英華より九十九式太極刀を学び始めたのですが、何とか太極っぽくなったのが一年半の時も過ぎていました。呉師、馬師によると当時、呉鑑泉創始者は楊式太極刀の八十八式を楊班候より教わったのですが、後に宋遠橋十七世との出会いで道教太極拳の中の刀も習得していたが、誰にも教えてはならない約束があった為、基本拳のように楊式に混ぜ入れる方法の他に方法はありませんでした。更に呉鑑泉師は当時有名な刀の達人である「大刀王五」とは大の仲間で王師の刀も教わった上で本系の太極刀を更に改良した産物が現在、上海と香港、ドイツとオランダの極一部の人間が演習しているこの呉式太極刀九十九式であります。

 私は今年、50才になり、体の硬さが若干目立つようになってきましたが、現在のところこの太極刀を練習しもう少し柔らかになったらyou tubeへと思っています。(一二週間)先代の素晴らしい太極武器はきちんとしたいからです。
 そして、呉式太極拳では十三槍がございますが、演習すると1分30秒です。ただ、3mの長くて太くて重い槍が望ましいので今のところは細いやりでやっております。いずれyou tubeへもアップします。
 十三やり名称:
1.起手中平万法王 2.柵枪上步逞刚强 3.地蛇拦路藏身式 4.金童送书玉臂长 5.童子稽首拜观音 6.蛟龙出水镇猖狂 7.恶虎?森食当头棒 8.风扫梅花一片香 9.斜劈拗步遮拦进 10.宿鸟归林回马枪11.玉女投针多巧妙 12.?鋲猫?森鼠法最良13.将军出队三声炮 14.怀抱琵琶回故乡

 これで呉式太極拳で一般的に公開教習する武器がやっと揃うようになりました。動画は後一二週間お待ちください。
 呉式太極武器内容:乾坤剣89式、七星剣54式、太極刀99式、十三槍、二十四槍であります。乞うご期待!!!

CATEGORIES & TAGS

旧 太極拳よもやま話, 未分類,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Links


上海鑑泉太極拳社サイト(中国語)


フル・コム山田英司氏による「本物の武術家が集い、様々な武術が学べ、先生と生徒だけでなく、先生同士も交流できるような武術のコミュニケーションスペース」です。2017年10月よりこちらでも指導中です

今井秀実師(呉式太極拳六代目弟子)による恵比寿・自由が丘・浜松の教室です。


表演選手を多数輩出している北海道の武術団体です。2016年より沈剛会長が定期的に指導に赴いています


非常に熱心な研究会会員の方による練習記録のブログです


当研究会会員の方による鍼灸院です。武術・格闘をされている方にお薦めいたします