今日と昨日の違い!?" /> 今日と昨日の違い!? | 呉式太極拳研究会

旧 太極拳よもやま話 未分類

今日と昨日の違い!?

2013年7月2日

 太極拳をやってて何か変化があるのとよく聴かれます。そして、今日の多くの太極拳連盟や教室のキャッチコピーを見るとどこも太極拳は健康で長寿になることを訴えていますね。まるで、長寿国日本はすべて太極拳で築き上げたようにさえ感じます。但し、一つ絶対に出来ない実験がありますが、一人の人間の一生を太極拳をさせることとまったくさせないことです。そうでもしなければ、皆様が現在やっている太極拳が本当に健康と長寿効果が現れるかは分からないからであります。
 なんでこのわたくしがこのような変わったことを申し上げているかというと、昨今の「太極操」を見ていると殆どは太極拳論と正反対のことをやっていますね!でも、太極拳論と正反対にして練習するとどうなるのかはわたくしも実践したことがないので勝手に結果を申し上げることは言語道断なので辞めておきますが、少なくとも間違いは間違いです。
 本題に戻りますが、本日に基本拳練習は昨日と若干違っていました。私は虚歩の時(合に時)に足の踵の一点に深く注意を払いました。なるべくかかと一点で体重を受けることを注意して練習していました。そうするともう一つの足の逆丁字歩が上手くいたし、左右分脚や?燼脚?犢脚時の安定感も昨日よりはよいでした。最後は子犬がやってきて足を舐めたので、若干散漫になり、更に飼い主が大声を出して叱った関係で少し息が乱れたのですが、やはり自分はまだどのようなことが起きても動じないことが完璧に出来ていない証拠です。
 より正しい太極拳を今日一日の為に修練しましょう。明日の朝に起きていたら明日は太極拳の繰り返しの連続ですが、一日の違いは誰も分かりにくいですが、一年経ったら太極勁の違いは通常ならわかります。太極勁は毎日の積み重ねです。スポーツだったら一日の練習では大分筋肉が付きますが、太極拳では一日の練習では太極勁が殆ど付きません。これが太極拳の最も難しいところです。

CATEGORIES & TAGS

旧 太極拳よもやま話, 未分類,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Links


上海鑑泉太極拳社サイト(中国語)

フル・コム山田英司氏による「本物の武術家が集い、様々な武術が学べ、先生と生徒だけでなく、先生同士も交流できるような武術のコミュニケーションスペース」です。2017年10月よりこちらでも指導中です

今井秀実師(呉式太極拳六代目弟子)による恵比寿・自由が丘・浜松の教室です。

 

表演選手を多数輩出している北海道の武術団体です。2016年より沈剛会長が定期的に指導に赴いています

非常に熱心な研究会会員の方による練習記録のブログです

研究会会員の方による、筋膜リリースで姿勢を整える新宿・神楽坂の整体パーソナルサロンです