人間(第九章) 読者投稿 影の人事部長ネタ 1" /> 人間(第九章) 読者投稿 影の人事部長ネタ 1 | 呉式太極拳研究会

旧 太極拳よもやま話 未分類

人間(第九章) 読者投稿 影の人事部長ネタ 1

2013年12月22日

私は今年の1月から某官庁で働いています。

仕事上の身分は「非常勤職員」となっていますが、実態はアルバイトです。

さて、私の職場には影の人事部長と噂されている女性がいます。

彼女の身分も私と同じアルバイトなのですが、正職員である公務員と同じような仕事内容

をしているため、彼女の中では「自分は単なるアルバイトではなく、立場は正社員と同

じ」

になっているようです。

職場でアルバイトの欠員が出ると、窓口で働いている彼女は面接に訪れる求職者と最初に

顔を合わせます。

その時の印象を、彼女は総務の課長に「あの人は態度が悪かった」だとか「きちんと挨拶

をされて明るい表情だったのでいいと思う」等と伝え、それが度々採用人事に反映されて

きた…と彼女は自称しています。

本当かどうかは職員に確認を取っていないので、真相は藪の中です。

そんな彼女から、先日私は肩たたきとも思える発言をされました。

「あなたね、この職場向いていないんじゃない?うちじゃなくてどこか余所で働きなさい

よ。その方がいいと思うわ。もっと長時間働ける場所を探さないの?」

彼女も私も、一年更新のアルバイトです。

3月末で毎年契約が切れ、2月の頭に「来年もよろしく頼むよ。履歴書を早々に出して

ね」と総務課長から言われない限り、失業する可能性は等しいのです。

冷静に考えれば、彼女には何の人事権もないはずなのですが、職員さんが彼女を仕事上で

信頼し、色々な責任を持たせているがゆえに、彼女は自分に発言権・人事権があると思い

上がっているようです。

その為、アルバイトの仲間の中にありもしない派閥が存在するとか、自分の気に入らない

人間に対してよからぬ噂話を立てるとか、わざと職場に波風を起こすように何でもない事

を悪意に満ちた脚色をして四方八方に流したりして、自分の影響力を試すように楽しんで

いる節があります。

私は彼女の肩たたきに対し「年度末まではまじめに働きますよ」とだけ短く返答しまし

た。

CATEGORIES & TAGS

旧 太極拳よもやま話, 未分類,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Links


上海鑑泉太極拳社サイト(中国語)

フル・コム山田英司氏による「本物の武術家が集い、様々な武術が学べ、先生と生徒だけでなく、先生同士も交流できるような武術のコミュニケーションスペース」です。2017年10月よりこちらでも指導中です

今井秀実師(呉式太極拳六代目弟子)による恵比寿・自由が丘・浜松の教室です。

 

表演選手を多数輩出している北海道の武術団体です。2016年より沈剛会長が定期的に指導に赴いています

非常に熱心な研究会会員の方による練習記録のブログです

研究会会員の方による、筋膜リリースで姿勢を整える新宿・神楽坂の整体パーソナルサロンです