人間はいつかは死ぬ!" /> 人間はいつかは死ぬ! | 呉式太極拳研究会

旧 太極拳よもやま話 未分類

人間はいつかは死ぬ!

2013年10月19日

 中国の自分の田舎で生前、樹木葬を希望された祖母の墓参りをしました。父が田舎の山上で土地を購入し、祖母が生涯をかけてでも上手く描けなかった竹をお伴させましたね。これも祖母が生前、遺言を残し我々がこれに従う形であります。私は一人の人間と芸術家が自分の分野を極めようという強靭な性格をいつも人に自慢する位、自分の分野に於いてもいつものように祖母を真似しようと思っております。
 結果的に世のどの分野も極めが求められていますね。例えば、遊びだからガイドさんが専門知識が無ければいけませんし、お笑い芸人でも客が笑ってくれないと商売しては無理です。勿論、世の中に真実を隠し、極めていないのに洗脳や心理術でその特定の原理を用いって人を騙すこともしばしありますが。結果的に申し上げますとこれは詐欺とでも言うべきと、一人の太極拳修練者としてアピールをしたいです。 
 そして、本日のテーマですが、人間はどうせいつかは死ぬから、数十年かけて太極拳なんか研究しなくてもいいと、若い方々はきっとそう言うに違いがありません。
 しかし、わたくしは不老不死を強調しているのではなく、生きている間心身とも健やかで楽しい限られている人生を過ごそうと提案しているだけです。正しい太極拳はいかがでしょうか。
 ところで、本日は私の変わりに奥津 昭先生の太極拳一般のレッスンが提供されます。成るべく参加しましょう。

CATEGORIES & TAGS

旧 太極拳よもやま話, 未分類,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Links


上海鑑泉太極拳社サイト(中国語)


フル・コム山田英司氏による「本物の武術家が集い、様々な武術が学べ、先生と生徒だけでなく、先生同士も交流できるような武術のコミュニケーションスペース」です。2017年10月よりこちらでも指導中です

今井秀実師(呉式太極拳六代目弟子)による東京・恵比寿の教室です。


表演選手を多数輩出している北海道の武術団体です。2016年より沈剛会長が定期的に指導に赴いています


非常に熱心な研究会会員の方による練習記録のブログです


当研究会会員の方による鍼灸院です。武術・格闘をされている方にお薦めいたします