人間の賛歌" /> 人間の賛歌 | 呉式太極拳研究会

旧 太極拳よもやま話 未分類

人間の賛歌

2014年2月1日

 私はブログで色々な人間の事を取り上げていますが、日本でも中国でもかなり人間関係は難しいと言われている近代社会ですが、人類に個性と言う表現が出来てからはじつに多くの人間がこれを口実にして自分と言う人格を正当化して参りました。でも、考えてみるとそれはそうですよ。人間にとって一番正当化し易い口実は「これは俺の個性だ」と、こう言い続ければ人は皆、このように自分に合わせてくれるようになります。特に日本人の場合ですね。世間一般的にお世話になっている方に対しては、それぞれの個性を最大限に我慢をして、自我をすべて殺してでもその方々に合わせます。当然、司法を解釈される弁護市、命を助けてくれたり病気を直してくれる医者・・・、尊敬される身分を持つ方々はこの世に沢山います。勿論、傲慢な者もいますが、でも、まあ、いいかとの観点で見ると、それはそうですね。その方々にお世話になっているわけですから、先生方の自我を通させましょう。学歴の高い方、専門分野の方は世界を作ってくれていますから、まず、私達は人間と言う高級動物を褒めるべきです。世界中に毎日のように人と人がぶつかりながら何とかこの世の中を運営していますね。勿論、戦争もあり、処刑もあり、デモも毎日のように起きていますし、国会では座り込みや牛歩は日常茶飯事ですが、中国では本日、PM2.5がピークだそうですね。でも、世界はなんとなく一年一年が過ぎ、私達もなんとなく年をとってきましたからね。人様のことがあまり好きではなくても人様を褒めましょう。だってこの地球は基本的に人間が運営しているからですね。
 でも、一応、この世には少なくとも半分位の人間が天の国に神様が存在していると言うふうに信じています。所謂、信仰ですね。信仰も当然のように基本綱要が若干違います。殆どの信仰は天の国と言うこの世ではない領域を重んじます。勿論、私はこの人々の理想郷に対する憧れを尊重し理解もしていますね。人様が運営している地上ではお世話になった人に対しては実にペコペコですね。では、いつかあの世で理想郷の中で皆が平等で偉い人も貧しい人も、頭がよくない人も皆神様の前には平等だったら人間は皆、気持ちがいいですね。共産主義者では宗教が精神的麻薬との表現もわからなくもないですね。将来的に皆が平等の理想郷で永福を享受する為には、この世のすべてを我慢することが条件だと言っている宗教が多いから、謂わば宗教を信じると共産や他の独裁政治に対して反抗はしないですが、ひたすら天国の為に我慢するタイプと、ひたすら、神様の為に政治と戦うタイプのいずれも一党独裁には衝突してしまいますね。そして、政治も宗教も人を集まらなければ成り立ちません。人々に何を訴えるのかはそれぞれの違う分野として乱立していますが、宗教家も政治家も何でもない人も、それぞれの社会的役目と責務を果たしてこの地球を守っていることは間違いがないです。
 偉い先生は一日の仕事を終えて飲み屋に行きますが、最大のサービスを受けて酔っ払って家路です。飲み屋の従業員さんは12時近く迄仕事をして、立ち飲みやで一杯、二杯・・・。終電ギリギリで家にかえります。立ち飲み屋は朝までお仕事を続けることも多いですね。昼夜が逆転をしている方もこの世には結構いますね。医者の話しではこのような勤務体制だっと心臓がおかしくなりやすいようですが、でも、日本人(中国も韓国も同じ)では「仕事だから仕様がない」と誰でも言っています。つまり、これは宗教理論に似ていますね。仕事は神、仕事をして私達がこの世に存続する自覚がはじめて持てるとのことでしょうか。仕事の為ならすべて人様には合わせることと言う犠牲精神は素晴らしいですよ。日本人や最近の中国人は皆、我慢と犠牲でこの世の運営に捧げています。これはまさに社会的自覚でありますね。この社会を運営する自覚です。人間は偉いなと誰もが思うのでしょう。
 およそ、この世の99%の人間は何かを代わりにこのような犠牲や自覚を保持していることも当然と言えば当然です。でも、数人の仲の間に何も見返りを求めずに人々に奉仕する聖者の姿に本当に感動させられていることが確認しています。形としては宗教者の人間が多いですが、でも、私はあえてその方々はもしも神の道との出会いがなくても、当然のように何も我慢と言うプロセスを通らないままで自然に世に奉仕していることに違いがないです。
 人間力が高いレベル迄へ上昇させることによって、人間が高い順応性でもてこの世のすべての出来事を簡単に対応出来てしまいます。これは一般的に私達がオーラと言っているものだっと多くの人間学者が言っております。
 写真説明:中国上海の101階建て高層ビルを清掃する職人

CATEGORIES & TAGS

旧 太極拳よもやま話, 未分類,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Links


上海鑑泉太極拳社サイト(中国語)

フル・コム山田英司氏による「本物の武術家が集い、様々な武術が学べ、先生と生徒だけでなく、先生同士も交流できるような武術のコミュニケーションスペース」です。2017年10月よりこちらでも指導中です

今井秀実師(呉式太極拳六代目弟子)による恵比寿・自由が丘・浜松の教室です。

 

表演選手を多数輩出している北海道の武術団体です。2016年より沈剛会長が定期的に指導に赴いています

非常に熱心な研究会会員の方による練習記録のブログです

研究会会員の方による、筋膜リリースで姿勢を整える新宿・神楽坂の整体パーソナルサロンです