ネット時代" /> ネット時代 | 呉式太極拳研究会

旧 太極拳よもやま話 未分類

ネット時代

2013年12月4日

 今日のインタネットで実に便利な世の中になったことはかつての不便な年代を経験しているわたくしの世代位ではないとなかなか理解出来ないはずですね。現在では殆どの会社や企業がホームページを持つようになったのですが、ネットでは実際の物が見えにくく、you tube動画も立体的に物を見ることが難しい為、あまり参考にはなりません。昨今ではDVDによる教学もかなり盛んですが、例えば人間同士による太極推手ではDVDを見るだけでしたらなかなか出来ませんし、実際、わたくしもこの頃呉式太極拳の活歩推手を同門の物と一緒に復習する為にかつての呉式の本を読んでみたのですが、実際に若い頃に教わっていなければ本だけではなかなか無理であることが分かりました。動画でしたらある程度動きの真似をすることは不可能ではありませんが武道を学ぶとなると基本的には不可能に違いと存じます。わたくしもある会社よりDVDの制作のお話しはありましたが、販売価格と学習の難しさに二点から見合わせすることになりました。
 この点についてはyou tube動画や他の動画も同じです。ある程度の参考にはなりますが非常に簡単な動きのものでしたら可能でしょう。複雑な動きに関してはなかなか無理が生じます。まして太極拳を太極勁の習得とする長期間かつ複雑な修練としてのものでしたら当然のように不可能に思います。勿論、わたくしもネット動画などを利用し研究会の宣伝をしておりますが中傷や悪戯はともかく、動画をご覧になって理解しづらい部分も当然のように出ます。わたくしがいつも申し上げていることですが、日本という国は法治国家で人に怪我をさせたり調印なしで人様と武力で戦って勝負をつけたりは出来ないです。勿論、推手の交流なども互いに信頼関係や人脈が築いた上でないとなんだかのトラブルが起こしてしまいますね。数十年前の中国でしたら推手で負けてしまったら相手を褒めることが当たり前ですが、今日の人間は推手で負けたら自分の能力を疑うのではなく、相手の足を引っ張ることで鬱憤を晴らします。何故かというとネットがあるからですね。相手のネットで揚げ足を取り、中傷すればよいのですが、近代技術が生んだ先進社会ですが、古典的なものを近代技術で宣伝するとこのようなリスクも避けられないでしょう。
私は元々、中国のかなり未開の地で育った田舎者で自分の故郷である上海という大都会に戻ったところで実に都会人の皆様に疎外されたことがありました。そして鑑泉太極拳社の中では自分は呉英華師と馬岳梁師のご加護の下で少々我が儘のところもあったのですが、実に多くの優しい方との良きお付き合いは当時の非ネット時代の勲章のようなものですね。当時の世界では今日みたいにネットで検索をすればどんな情報でも出ることがなく、人々は一生懸命に色々な情報を求め、中国人も日本人みたいに人様に頭を下げていましたし、そして日本人は全然考えたこともないでしょうが、喫煙率の高い中国では当時、タバコを配ることで人脈を繋がらせていましたね。勿論、知らない人との推手交流もタバコを配ることから始まり、(タバコを吸う太極修練者がかなりいました)推手の時は今日みたいに力尽くで押し合うこともあまり目立たないですが、推手交流が終了した時点ではまたタバコを配り始めました。この話しは非ネット時代の典型的な人付き合いですが、現在は喫煙率もかなり下がり、人々は日本人みたいにタバコを配らなくなったことが自分もびっくりするほどのものです。中国も先進国になったというふうに解釈する人が多いですが、私的にはタバコを配ることとは相手との繋がりを感じますね。そして、タバコ一本で得られる情報もかつての中国人がかなり得していました。
 でも、今日ではもはやこのような廉価情報は必要なくなったのでしょうね。パソコンを持っている人間でしたら誰でもネットという情報源を持っていて、勿論、人様の情報も簡単に手に入ります。昨今、中国武術ならず、日本の柔道や空手・・・、そしてすべての分野に於いて競争が激化していますが、相手の情報をどのように利用することによって商売競争の勝負の分かれ目みたいな感覚は些か、太極思想に相応しくないような気が致します・・・。

CATEGORIES & TAGS

旧 太極拳よもやま話, 未分類,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Links


上海鑑泉太極拳社サイト(中国語)

フル・コム山田英司氏による「本物の武術家が集い、様々な武術が学べ、先生と生徒だけでなく、先生同士も交流できるような武術のコミュニケーションスペース」です。2017年10月よりこちらでも指導中です

今井秀実師(呉式太極拳六代目弟子)による恵比寿・自由が丘・浜松の教室です。

 

表演選手を多数輩出している北海道の武術団体です。2016年より沈剛会長が定期的に指導に赴いています

非常に熱心な研究会会員の方による練習記録のブログです

研究会会員の方による、筋膜リリースで姿勢を整える新宿・神楽坂の整体パーソナルサロンです