「 旧 太極拳よもやま話 」 一覧

荒み状態下の人間

 この世に生きている限り、誰でもストレスが貯まります。酷い場合は荒み状態と言っている方もいます。この荒んでいる状態の中で、習字や絵画、ヨガや太極拳は基本的にお勧め出来ないです。勿論、これは自分も含めて …

四方山話の反省と見直し

 太極拳四方山話を書いてから色々なご意見もご支持も、ご質問もあって多くの方の支えがあって今日にたどり着きました。「太極拳四方山話」は元々不定期に書いていたことで様々なご要望があって毎日書くようになりま …

三花聚頂、五気朝元

 今日でこのようなかなり古い中国語を口にすることでこの私も中古市場に出てくるような品になったのでしょうね。もともと、これは中国の「皇帝陰符経」で言及されていた言葉であり、道教信徒では一定の修練法で続け …

ブログについてのお詫び

 2014年3月15日の四方山話ですが、一部失敬に当たる箇所があり、多くの方に対して失礼を申したことを心よりお詫びを申します。今後の四方山話を一層精進を徹し二度とこのような過ちがないよう努めますので、 …

重心と体重のかけ方

 これは実に多くの方より何度も同じご質問されて来ました。何度も似たような答えをしましたが、それでも同じ質問がくるということになると、同じ傾向の発信源があることに違いがないでしょうね。でも、これはびくり …

様々な解釈

 人間が地上を制覇をしている限り、人間界では一つとことに対して実に様々な解釈が生まれてくることがもやは避けられない事実であります。これは特に道教思想が一人ひとりの違いを大切にすることで形成されてきた太 …

理解

 これは中国語に対する理解とのことになります。私は太極拳を専門にして探求している人間であり、太極拳の文献では現在のところ中国語が原文であることが殆どですね。中国語から色々な言葉に訳された文献が世界中に …

複雑な気持ちで書く三と言う数字

 日本国民にとって今年は三と言う数字と切っても切れないものです。間もなく商品税率が3%アップしますね。給料はこの位アップしたのでしょうか。そして、本日は世界をも動いた東日本大震災が三周年を迎えました。 …

人間は結果的に楽な太極拳をする

 このテーマを思いついたのが私も人間だからです。私も出来るのならば楽な太極拳をやりたいです。これは人間の本能ですね。太極拳の大変さは主に二通りあって、身体機能的な訓練と内勁的な訓練が一般的に言われてい …

武道としての太極拳はいかに使うか

 太極拳を武道にするべきかしないべきかの問題を論じること自体が非常に時間が勿体無くて、今日の様々な太極拳で当たり前のように健康は第一に主張していますが、武道だっと言っているのが全部の太極拳ではないこと …

Links


上海鑑泉太極拳社サイト(中国語)


フル・コム山田英司氏による「本物の武術家が集い、様々な武術が学べ、先生と生徒だけでなく、先生同士も交流できるような武術のコミュニケーションスペース」です。2017年10月よりこちらでも指導中です

今井秀実師(呉式太極拳六代目弟子)による東京・恵比寿の教室です。


表演選手を多数輩出している北海道の武術団体です。2016年より沈剛会長が定期的に指導に赴いています


非常に熱心な研究会会員の方による練習記録のブログです


当研究会会員の方による鍼灸院です。武術・格闘をされている方にお薦めいたします